FC2ブログ
12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
FC2カウンター

リンク

最近の記事

最近のコメント

プロフィール

satoko

Author:satoko
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

『春節祭』を見て思い出すのは、、、

2009.01.26 16:59|未分類
毎年恒例、神戸南京町の大イベント『春節祭』が本日から始まりました(2月1日まで)
《春節祭とは、、、》
旧暦で節句を祝う中国では、旧暦のお正月を春節として盛大に祝います。
南京町(神戸中華街周辺)でも1987年より春節祭が開催されるようになりました
また、1997年には神戸市の地域無形民族文化財に指定されました

普段も活気の有る中華街ですが、特にこの時期は京劇や四川地方の伝統芸能である変れんなどがご覧いただけるようです。

中国といえば、2006年に北京の国立美術館で笹倉鉄平展
(劉長順との二人展)が開催され、
沢山の鉄平ファンの方々も北京まで観に行きました
(皆さん、ツアーが有ったのはご存知でしょうか?)
行く前は、笹倉鉄平先生の作品が中国の人々に受け入れられるのかと少々不安でしたが、
鉄平先生の作品を観て感動している中国の人達を見て
私達もとても嬉しく、感激したのを懐かしく思い出します
(当時の映像がございますので、ご覧になられたい方はご遠慮なくおっしゃって下さい)

ちょっとしたプチ中国が味わえる春節祭
ギャラリーにお立ち寄りいただいた帰りにでも覘かれてはいかがでしょう

笹倉鉄平作品専門画廊
『元町コンフォートギャラリー』

他 019
スポンサーサイト



新年、明けましておめでとうございます

2009.01.11 17:34|未分類
皆様、明けましておめでとうございます
また年賀状をいただきました方々
ありがとうございます
今年も宜しくお願い致します。

ちなみに今回、年賀状で使いました写真ですが
鉄平ファンの皆様には、説明不要かとは思いましたが
念のため

1、ゲトライゼ通りの写真
2、ポンデザールの写真
3、サンジェルマンデプレの写真
でした。
また「ゲトライゼ通り」の写真は鉄平作品とは
多少構図が違いましたが
こちらは作品を見る前に撮ってきた写真ですので
ご了承下さい
拡大しますと、ちゃんと靴屋さんの看板などが確認出来ます(笑)

〈中には違うパターンで届いた方もいらっしゃるかと
思いますが、そちらは
「アパルトマンの窓辺」に登場する天使のぶたの
ピンクバージョンでした〉

また、昨年末に開催しました原画展はお蔭様で
大変好評でしたが
一昨年同様に「知らなかった」というお声を
いくつかいただいております
誠に申し訳ございません

また出来れば今年も開催したいと考えておりますので
その時までのお楽しみに!、、、
と言っては申し訳ないので
全部は無理ですが2~3点だけ引き続き
原画も展示しております
見逃した方は、是非ギャラリーでご覧下さい

ちなみに
ただいま展示中の作品は以下の通りです

《原画作品》
「オンフルールの習作」、「陽だまりの詩」、他

《版画作品》
「南星図デラックス」「北星図」「サンルーに降る雪」
「ヴィルフランシュ」「パープルスノー」
「ソングオブストックブリッジ」「キティオンチェアー」
「子供達の夕暮れ(男の子)」
「芸術橋の上で」「ゲトライゼ通り」「アパルトマンの窓辺」「サンジェルマンデプレ」、等40点

(都合により掛け変える事もございますのでご了承下さい)

では、今年も皆様にとって素晴らしい年でありますように
tenshinobuta


笹倉鉄平作品専門画廊
「元町コンフォートギャラリー」