FC2ブログ
08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
FC2カウンター

リンク

最近の記事

最近のコメント

プロフィール

satoko

Author:satoko
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

元町コンフォートギャラリーは“神戸ビエンナーレ”に協賛しております!

2009.09.27 17:03|未分類
≪神戸ビエンナーレ≫が10月3日から開催されます!
(★当ギャラリーも協賛しております!★)
http://www.kobe-biennale.jp/kyousan_zigyo/archive.html
trd0710061157004-p1.jpg
(画像をクリックすると大きくなります)

文化芸術の発信地として神戸市が開催する国際展覧会です。
また、絵画だけでなく多岐にわたって芸術文化全般を推奨していくという事で
微力ながら、私たちも協賛事業所として参加する事になりました。

また、会場の方では
先日のアカデミー賞にて短編アニメ映画賞を受賞した『つみきのいえ』の上映なども
行われます。
是非、併せてご覧ください
robot.jpg
(画像をクリックすると大きくなります)



★≪神戸ビエンナーレ≫とは・・・
2007年に神戸市で第1回が開催された現代美術を軸にする芸術文化の国際的な展覧会。
http://www.kobe-biennale.jp/
阪神淡路大震災から10年を経て、すっかり復興を遂げた神戸が被災地という枠組みを離れ飛躍をはかるとともに、芸術文化の街として活性化することを目的としている。
ビエンナーレやトリエンナーレ形式の展覧会は世界にいくつか存在するが、神戸ビエンナーレの特徴は、第一に、対象とする芸術分野が現代アートだけでなく、生け花や書のような伝統芸術、デザイン、ファッションなど多岐に及ぶ点である。
さらには、従来のハイアートの世界では無視されてきた大道芸や児童絵画、洋菓子のデザインなどの現代文化も取り込む試みがなされている。この多種多様性は、様々な芸術文化の玄関口となって港町として発展してきた神戸らしさを表現しようとしたものである。
第二の特徴として、総合ディレクターの指名にもとづく有名作家による作品の出展ではなく、広く一般から国際コンペティション形式で作品を選出している点である。これは、世界各国でスターアーティスト、あるいはキュレーターによるビエンナーレ等が開催されているが、その形式を真似るのではなく神戸の独自性を出し、若手アーティストの発掘、育成にウエイトを置いたためである。 神戸市では、現在、都市の魅力化をデザインという観点から戦略的に図っていこうと「デザイン都市」を推進しているところである。神戸ビエンナーレは、デザイン都市を推進するうえで前提となる街の待つ豊かな感性、創造力を育む機会としてあるいは街の資源の再発見や活用の機会として期待されている

笹倉鉄平作品専門画廊
≪元町コンフォートギャラリー≫
スポンサーサイト



今度はイギリスとイタリア!

2009.09.22 12:44|未分類
今度は、イギリスとイタリア!

と言っても鉄平先生の次の個展会場の話ではありません(笑)

私事で恐縮ですが・・・
先日、チェコで当ギャラリーのホームページを見て頂いている方が
いらっしゃる、という話を書きました。

久しぶりにグーグル解析で調べたところ
(どこの国の方がホームページを見ているかを調べる事が出来ます)
最近1ヶ月間で
更にイギリス、そしてイタリア
また、近くではありますが、台湾の方が
当ギャラリーHPをご覧頂いておりました。

フィレンツェは、笹倉鉄平展を開催したし
ファンの方もいらっしゃるので納得ですが
イギリスの方は旅行者の方でしょうか?

どちらにしても
ありがたい事で、大変嬉しく思っています。

また国内も(都道府県まで調べる事が出来ます)
北海道、秋田から宮埼、鹿児島、沖縄まで・・・)

あ、ありがとうございます・・・(涙)

これは、とても励みになります。
頑張って更新しないといけませんね

そういえば
購入頂いたお客様の写真も溜まっているし・・・
お店でWさんの誕生日のお祝いをした写真とか・・・

いっぱい載せたいと思っているんですが
作業出来てなくてごめんなさい。

今月中には掲載したいと思っています
ではまた

笹倉鉄平作品専門画廊
≪元町コンフォートギャラリー≫

≪ひとりラブレターズ≫総集編

2009.09.13 18:24|未分類
当ギャラリー及び東京公演会場にご来場いただいた皆様
ありがとうございました。

今回の≪ひとりラブレターズ≫は
エマという女性と一人の画家の男性の
幼い時から年老いていくまでを
笹倉鉄平作品を舞台に演じた物語でした

そして、本当に沢山の方々のご協力のお陰で
連日大入り満員で終える事が出来ました
お手伝いして下さった方々、ご来場いただいた方々
本当に本当にありがとうございます。

舞台設営(竹ち代さま)
t 009
t 003
ギャラリーに舞台を設営するという無謀な?計画でしたが
竹ち代さんのお陰で、立派なステージが出来ました。
(ちなみにご本人も凄いパフォーマーでいらっしゃいます)

また照明の工事をして頂いた渡辺潤一様(㈱栄信代表)
音響の田中貴志様(㈲サウンドスパイス代表)
小国 玲奈様(QUEENDESIGNING)
太田千春様(メゾンドデッサン)
樽谷建喜様、渡辺裕子様、奥野拓三様、奥野健太君、井上悦代様、他
皆様ありがとうございました!!

神戸公演≪元町コンフォートギャラリー≫
DSCF3371.jpg

終了後は、サイン会及びプチ撮影会も開催しました。
micさん、お疲れのはずですが、丁寧に一人ずつサインをして、写真も撮って、
おまけにポーズまでとって(笑)、ホントに素晴らしい女優さんです
(こちらの画像は、 “猫の路地裏ブロードウェイ事務局”より掲載の許可を得ております。転載はお控え下さいませ)
DSCN1034.jpg
DSCN1038.jpg

そして東京公演は、場所を乃木坂のCOREDOに移して・・・
theatre003.jpg
上記写真の様にゆったりお座り頂ければ良かったのですが
実際は、テーブルなどを取っ払い、
置ける限りのイスを置いて対応しました。

また、東京公演は、
ジェニファーロペスのCD撮影など世界で活躍中のフォトグラファー“たかはしじゅんいち”さん

そして女優の山口いづみさん。

他に、NHKさん、

雑誌『フィガロ』の編集の方、

Hanako』の編集の方、
サニーサイドアップ(サッカー中田選手や、ゴルフの上田桃子さんのマネジメント会社)の方々、

もちろん笹倉鉄平の版元である“アートテラス”の方々
もご来場いただくなど

客席も非常に豪華でございました(笑)

また、山口いづみさんは、早速ご本人のブログにも掲載いただきました。
ありがとうございます。

併せてアンケートで頂いた皆様の感想も
少しだけ紹介させていただきます。(東京公演分から)

★『ヴァンドーム広場』、『エクリューズ浜』の芝居が特に良かった。
とても感動しました。これからもこのような企画を期待しています。(川口市、えはら様)


★素晴らしい!鉄平さんの絵だけでも最高!
micさんの芝居だけでもgreat!
でも合わせる事でここまで感動するものが生まれるとは!!(品川区、“祝福の彼”様)


★笑えて泣けて温かい気持ちになりました(世田谷区、miho様)

★グッときました。流れもストーリーも良かったよ~(フォトグラファー、たかはしじゅんいち様)

★お芝居が始まると絵がすごくドラマティックに見えてきて
絵の楽しみ方が変わった気がします。(東京都、匿名)


★今までで一番良かった。シリーズ化して欲しい。
DVD化も強く希望します!(世田谷区、三宅様)


★絵から受けたイメージを膨らませて作品になさったのですね。
出来れば、元町のギャラリーで拝見したかったと、
少しくやしい思いです。(調布市、sono様)


あ、ありがとうございます(涙)
是非、普段の“元町コンフォートギャラリー”にも来て下さい(笑)

まだまだ有りますが、この辺で

皆様ありがとうございました。

micさんお疲れ様でした。

笹倉鉄平作品専門画廊
≪元町コンフォートギャラリー≫


★PS.
東京会場のCOREDOさんは、バーも併設されております。
又、オーナーで脚本家でもある桃井さんが桃井かおりさんのお兄さんという事もあり
北野武さんなど映画関係者がよく飲みに来られるそうです。
(働いているバーテンダーの方々も若い俳優さんです。)
ご興味が有る方は、是非、普段のCOREDOさんにもどうぞ!

★≪mic 次回公演速報!≫
猫の路地裏ブロードウェイ09 12月7日(月) 大阪梅田@シャングリラ
詳細は、また改めて