FC2ブログ
07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター

リンク

最近の記事

最近のコメント

プロフィール

satoko

Author:satoko
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

鉄平ファンの皆様を紹介致します♪(パート24)

2010.08.21 17:18|未分類
当ギャラリーのお客様紹介も今回で24回目になります。

“コチラのブログ”で紹介したり・・・

“ギャラリー情報”のページで紹介したり・・・

あっちこっちに行ったり来たりですが・・・

まあ、そこは、細かい事は気にせずに・・・(^_^;)

今回は、コチラで紹介させていただきます。



ちょうど前作の「言葉のかわりに」が、大ヒット作でしたので

これはちょっと特集を組んで紹介しようか

と計画しておりましたが、

この作品に関しては

特に遠方からのお客様(九州、四国、名古屋、神奈川など)が多く

いつものように私達が配達、という訳にもいかず・・・



また、地元神戸のお客様は

“小さいから自分で持って帰るよ”と言われたりで

結局、少しだけしか、紹介出来ませんm(__)m



しかし今回紹介する二組は

とってもコダワリのあるお客様です。


まず最初は、いつも三重県からご来店頂くT様

こちらのお宅は、住宅会社のHPでも紹介される

とっても素敵なお宅です

t-sama1.jpg
まさに、この作品を飾る為に作られたニッチ、という感じです(^_-)


ちょっとカメラを引いてみると

これはこれは素敵な空間

t-sama2.jpg

もちろん、他の部屋にも

たくさんの笹倉鉄平作品が飾られていますが

それはまた、別の機会に紹介させていただきます。




さて、続いて紹介する

明石市にお住まいのK様は、

昔からの友人で

お宅にも何度かお邪魔させていただきましたが

こちらも立派な鉄平御殿です。

全部紹介出来ないのは残念ですが

今回は、コレクションの一部を

紹介させていただきます。

他 012
他 014
他 015

画像では、ちょっと判りにくいですが

その作品自体が貴重な「白い時間」や「永遠に」は

どちらも貴重なデラックス版!

他にもアッと驚く名作が沢山飾られております。


最近は、サンルームを増築して

ご近所の子供達のたまり場になっているとか・・(*^_^*)

(近所の子供たちの人気者です)


では、今回はこの辺で



笹倉鉄平作品専門画廊
≪元町コンフォートギャラリー≫

http://motomachi-comfortgallery.com/




スポンサーサイト



最新作★「河沿いのトラム」8月21日より展示予定です★

2010.08.20 19:02|未分類
笹倉鉄平最新作!
「河沿いのトラム」


明日、8月21日より展示の予定です。
鉄平ブルーの夜景をバックに
トラムに乗り降りする人達の会話が聞こえてきそうな
何とも暖かい気持ちになる作品ですね


今頃は、きっと
ヤマト運輸さんのトラックの荷台の中で揺られている頃でしょうか?(^_-)
無事に届きますように・・・

明日の到着が楽しみです

笹倉鉄平作品専門画廊
≪元町コンフォートギャラリー≫
http://motomachi-comfortgallery.com/

急遽オープン!

2010.08.13 02:14|未分類
本日13日は、夏季休業中でしたが
名古屋からお客様がいらっしゃる事になり
急遽オープンすることになりました。
(ただし時間は未定です。詳細はギャラリーまで直接お問合せ下さい)

そして
ジョジョ君にとっても
初出勤日です。

さて、どうなります事やら


お問合せの有った“ギャラリーブログ番外編(ジョジョ日記)”は“コチラ”をご覧下さい

笹倉鉄平作品専門画廊
≪元町コンフォートギャラリー≫
http://www.motomachi-comfortgallery.com/

笹倉鉄平最新作≪河沿いのトラム≫の絵柄が公開されました

2010.08.07 12:09|未分類
笹倉鉄平最新作≪河沿いのトラム≫の絵柄が公開されました
http://motomachi-comfortgallery.com/works_1.html

~笹倉鉄平作品コメント~

≪河沿いのトラム≫

ハンガリーの首都ブダペストに着いてから、来る日も来る日も、ずっと雨空が続いていた。
美しい風景の数々を前に、ここにサッと陽が差してくれたら、
どんなに綺麗だろう、と何度もため息をつく場面があった。

そこで、濡れずにスケッチ等することが可能で、
美しい景色をじっくり見晴らせる場所はないものか・・・と、随分探し回った。
そんな時の足にしたのが、街中を縫うように走る黄色のトラム(=路面電車)だった。

そういえば、路面電車が走るヨーロッパの街々で、
今まで幾度となく、その姿を描こうとしたことがあった。
が、どの街でも、そのほとんどが
市街の雑踏を走りぬけるシチュエーションで、背景がいまひとつ。
しかも通行人も多い為、スケッチも観察もしづらい・・・等々、
マイナス要因に阻まれ、なかなか油彩画として描くことが出来ずにいた。

しかし、ドナウの流れとブタペスト王宮を背景にして走るここのトラム――
特にこのヴィガドー停留所前は、小さな広場となっており、
少し離れた所からゆっくりとスケッチや人間観察が出来る、理想的な場所だった。

昼も夜もここへ通ったが、殊更に雨の降る夜の幻想的な様子に心惹かれた。
こんな景色と出会えたのだから、雨が続くのも悪くなかったかな?
・・・そんな風に思えた。

笹倉鉄平

TEPPEI SASAKURA

笹倉鉄平作品専門画廊
≪元町コンフォートギャラリー≫
http://motomachi-comfortgallery.com/