FC2ブログ
08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター

リンク

最近の記事

最近のコメント

プロフィール

satoko

Author:satoko
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

笹倉鉄平★最新作★≪ミモザ≫、作家コメント

2011.09.17 00:07|未分類
笹倉鉄平★最新作★作家コメントが発表されました。

ミ モ ザ ~Mimosa~

世界的に、3月8日は「国際女性デイ」なのだが、
イタリアでは、「Festa della Donna(=女性の日)」、別名「Il Giorno della Mimosa (=ミモザの日)」とされており、
男性が女性に対して、日頃の感謝を込めてミモザの花を贈る日だ。
奥さんや母親だけでなく、職場の仲間、友人、もちろん恋人へも…。
この日は、ミモザを持った女性を街中で見かけるのだという。

心に在りながらも、普段なかなか上手に伝えられない"感謝の想い"を、
花に託してでも表せる、そんな機会があることは良いことだと思う。

* * *

ある日、街角の洒落た花屋の店先に、
ほわほわと優しく咲く満開のミモザの花を見つけ、
なんだかとても明るい気分になった。
ところが、繊細な綿毛を丸めたような"満開"の状態は、
ほんの1日2日しかもたず、小さく丸まって萎み、
色もすぐに鈍い黄色になってしまう。

そんなミモザの可憐ではかない美しさを、
絵の中に時間の流れと一緒に留めおきたい…これが、出発点だった。
主役である、ミモザの黄色を最も美しく見せる為の配色を考えながら、
周りに配する小物を選び、背景を想像してゆく。
「ミモザの日」のことが頭に在った為、窓の外は南イタリアと設定し、
全く架空のヨットハーバーを描くことにした。

さて、この窓辺――
ミモザをたくさんもらった女性の部屋?
それとも、大切な人へいっぱいの感謝を込め、
これからそれを贈ろうとしている男性の…?

笹倉 鉄平


笹倉鉄平作品専門画廊
≪元町コンフォートギャラリー≫
作品詳細はコチラ
スポンサーサイト



≪笹倉鉄平カレンダー 2012年≫入荷しました

2011.09.16 14:25|未分類
毎年この時期、同じような事を言ってる気がしますが
ホントに1年が過ぎるのが早いですね。

来年の『笹倉鉄平カレンダー』が入荷しました。

今回の表紙は
『カダケス2010』

その他、掲載作品は、
比較的最近の作品から
『アパルトマンの窓辺』
『フローティング・スプリング・カラー』

そして、懐かしい作品から
『雨のポルトフィーノ』
『CANDY』
『きよしこの夜』
がフィルムになって使われております。

個人的に嬉しかったのは
11月、12月の『きよしこの夜』でした
etc010.jpg

でもこれを飾れるのは
来年の11月なんですけどね

あ~待ち遠しい

笹倉鉄平作品専門画廊
≪元町コンフォートギャラリー≫
http://motomachi-comfortgallery.com/goods.html