FC2ブログ
09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター

リンク

最近の記事

最近のコメント

プロフィール

satoko

Author:satoko
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

最新作★≪ミモザ≫とビエンナーレ、UBEE

2011.10.29 11:57|未分類
既にギャラリーホームページでもご案内致しましたが

笹倉鉄平最新作『ミモザ』、只今展示中です。


作品を眺めていると、絵の中から爽やかな風が吹いてくるような・・・

そんな作品です.
mimosa-1.jpg

また、偶然ですが

現在開催中の“神戸ビエンナーレ”

各会場にて配布されている“折り紙”があるのですが・・・

それが何と、“カモメ”と“ヨット”でした。




まさか、笹倉鉄平最新作の為に

神戸市が合わせたのか・・・?



そんな訳は無いのですが(^^ゞ

あまりの偶然に少々驚きました。






そう言えば、神戸ビエンナーレ

当ギャラリー開催の“Ubeeのデコレーションアート展、My Favorite Time”は、非常に好評をいただき

普段はどちらかと言うと、お客様が少ない・・・いやいや

どちらかと言わなくても結構ヒマな(笑)平日の朝が

にわかに賑やかになって、大変喜んでおります。




中央のフリースペースを使って、こんな風に展示しております。

(テーブルを1つ取ったら、かなりスペースが出来ました)

ubee 018

立派なお花も届き、心より感謝しております

(ギャラリーの4周年の時よりもお花が多い事に、少々嫉妬しながら・・・(笑))

ubee 023

また、今回のUbeeデコレーションアート展は、

あくまで展示がメインで、

販売に関しては

あまり積極的に考えておりませんでしたが・・・

こちらも本当にお陰様で

展示作品の半分が既に売約済となりました

アーティストに代わって、心より感謝申し上げます。



ubee 025

こちらは、アーティストUbeeさんが

ギャラリーのJOJO君をモデルに作品を制作して下さいました。

(嬉しくってブログで紹介するところが、親バカと言うか、犬バカですが・・・)




アクリル画で、マフラー部分は実際のマフラーを付けています(笑)

(もちろん非売品です)




という訳で

最新作『ミモザ』や、

ビエンナーレ絡みの展示と

とっても盛り沢山なギャラリーになっております。




是非、お早めにご来場下さいませ。




笹倉鉄平作品専門画廊
≪元町コンフォートギャラリー≫




スポンサーサイト



笹倉鉄平クイズの解答

2011.10.18 15:41|未分類
15日のイベント時にギャラリーで開催しました“笹倉鉄平クイズ”ですが

さすが皆さんよくご存じで


正解者が18名いらっしゃいました。

おめでとうございます。

正解された方全員に、ささやかながらプレゼントを郵送致しますので

お楽しみに(^_^)v


で、正解はというと

あっ、当日来られていない方の為に

問題も改めて書いておきましょう。

“現在、ギャラリーに展示中の作品の中で

犬も猫も描かれていない作品をすべて書いて下さい”

という問題でした。


正解は、≪フレームド・オータム・カラー≫のみでした。

ちなみに間違われた方で、多かったのが

≪アパルトマンの窓辺≫と≪寿ぎの窓辺≫

≪アパルトマンの窓辺≫には、実は猫が2か所(2匹)描かれております。

また、≪寿ぎの窓辺≫にも、(これが皆さん最もひっかかったようで・・・)

実は犬が描かれております。

首を横に向けて観ていただくと分かり易いかもしれません(笑)

楽しかったので、またやりたいですね(^_^)/~


笹倉鉄平作品専門画廊
≪元町コンフォートギャラリー≫

もう、とにかく凄かった田所俊一

2011.10.17 23:57|未分類
いやいや、もう、何と表現して良いのか

凄いパフォーマンスでした。

ビエンナーレ、協賛して良かったと
つくづく思います。

ご覧いただいた皆さんの感想も
大絶賛で、
朝、夕と2回、観ましたが
是非また観たいと感じさせる
楽しいステージでした。

carmen 001

私からの『とにかく騙されたと思って観に来て』という誘いに
遠方からわざわざ観に来て下さった方からも
感謝の言葉をいただき
本当に嬉しく思っています。

今、改めて思えば
私の告知方法が間違っていたのかもしれません。

これは、もはや“人形劇”という小さなジャンルでは収まらない
まさに“田所俊一ワンマンショー”という感じで
皆さんから

“想像していたものと全く違いました。”とか
“友達も誘えば良かった。”


と言っていただき、

チラシや事前告知が“人形劇”を前面に出し過ぎて
違ったイメージで伝わっていたようです、、、。

ロシアなどでも非常に高い評価を受けた素晴らしい歌唱力と演技力。

ひとり何役も演じながら、声を変えて歌い、早着替え、
舞台を3段階に使い、人形のサイズを変えて演じたり、
時には、本人が登場人物に成り変わったり、などなど
彼にしか出来ないと思われる
ひとりオペラの世界。

もっと観て欲しい方が沢山いらっしゃいましたが
一日だけの公演で都合が付かなかった方もいらっしゃって
また、ギャラリー内では、収容できるキャパシティも限られていますので
○○さんにも
○○さんにも
観て欲しかったと・・・

とっても残念。

先日もNHKで紹介されたようですが
いつか、『情熱大陸』とかで紹介される日を楽しみにしています。

その時には、
“実は、昔、彼の公演を、ウチのギャラリーで演じて貰った事があるんですよ”
と自慢出来るでしょうか(笑)

また、夕方の部は、アンコールもございまして
特別にプラス1曲歌ってくれましたが

実はリハーサルで発声練習がてらに
自らピアノ弾き語りで歌っていたロシア語の歌も
とても素晴らしくて
(実はロシア語もネイティブスピーカーです)
本当は、コレも歌って欲しかったなあ

≪元町コンフォートギャラリー≫

笹倉鉄平最新作★「ミモザ」は、20日より展示予定です

2011.10.17 18:35|未分類
笹倉鉄平最新作≪ミモザ≫は、いつから展示されますか?というお問い合わせを
たくさんいただいております。
楽しみにしてくださっている方が多いようです(^_^)/

実は、何とか15日のカルメン上演時に間に合わせたかったんですが
残念ながら間に合わず・・・
明後日(19日)にやっと入荷の予定です。

ただ、この19日が、これまた定休日で(^^ゞ
作品の掛け替えを致しますので
皆さんにご覧いただくのは20日からになります

また、20日に入荷するのは展示分の1点だけになりますので
誠に誠に申し訳ございませんが、
ご予約をいただいた皆様は、
もう暫く
あともう数日・・・お待ち下さいますようにお願い致します。

お届け予定日が決まり次第に
皆様にはご連絡させていただきます。

何卒宜しくお願い致します

笹倉鉄平作品専門画廊
≪元町コンフォートギャラリー≫

神戸ビエンナーレが始まりました。(アートの力で神戸を元気に)

2011.10.10 12:37|未分類
神戸ビエンナーレが始まりました。(11月23日まで)

もちろん、当ギャラリーも協賛イベントを開催致します

コチラ↓

ひとりオペラ人形劇≪カルメン≫は、ココが凄い

最初に言っておきますが
当ギャラリーは、笹倉鉄平作品専門画廊でございまして
通常は笹倉鉄平作品に関連したイベントのみを開催しております。

そういう意味では、今回の出し物は、初めてあまり関係無いイベントになります。

敢えて言うならカルメンはスペインが舞台、笹倉鉄平作品もスペインが舞台の作品が多く・・・
・・・・・・・・・・ちょっと苦しいか・・・(^^ゞ

しかし、今年はビエンナーレの年でもありますし
芸術に係わっている立場として、若いアーティストを応援する事も大切であり・・・


この日は、2時間だけ(1時間×2回)

オペラをご覧いただく時間を作りました。


何卒ご理解下さいませ。

と言う訳で・・・

ココからは
、“ひとりオペラ人形劇?”という
今まで誰もやった事が無い、
と言うより、誰もこんな無謀な試みにはトライしないであろうと思われる
新しいエンターテイメントの紹介をさせていただきます。



★カルメンのココが凄い、その1
歌を聴いて下さい(全て田所俊一が歌います)
田所さんは、バリトン歌手としても一流のアーティストです
本格的な歌声をお楽しみ下さい


★カルメンのココが凄い、その2
田所さんの脚本が面白い
通常は長いオペラ作品を、日本語にして、分かり易く構成しております。


★カルメンのココが凄い、その3 人形の動き、声をお楽しみ下さい
田所さんが、すべての人形を操り、すべての役柄を演じます。
また、ココだけの話しですが・・・人形が大きくなったり小さくなったり・・・


★カルメンのココが凄い、その4
ちなみに人形も田所さんが作成しています
“最近は人形作るのが一番楽しいんですよ(笑)”(田所俊一談)


という感じで
とにかく、必見の“ひとりオペラ人形劇”でございます。

どうぞお楽しみに(^_^)v



田所
logo_2011_b_mono.jpg

笹倉鉄平作品専門画廊
≪元町コンフォートギャラリー≫