05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2カウンター

リンク

最近の記事

最近のコメント

プロフィール

satoko

Author:satoko
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

笹倉鉄平最新作≪河沿いのトラム≫の絵柄が公開されました

2010.08.07 12:09|未分類
笹倉鉄平最新作≪河沿いのトラム≫の絵柄が公開されました
http://motomachi-comfortgallery.com/works_1.html

~笹倉鉄平作品コメント~

≪河沿いのトラム≫

ハンガリーの首都ブダペストに着いてから、来る日も来る日も、ずっと雨空が続いていた。
美しい風景の数々を前に、ここにサッと陽が差してくれたら、
どんなに綺麗だろう、と何度もため息をつく場面があった。

そこで、濡れずにスケッチ等することが可能で、
美しい景色をじっくり見晴らせる場所はないものか・・・と、随分探し回った。
そんな時の足にしたのが、街中を縫うように走る黄色のトラム(=路面電車)だった。

そういえば、路面電車が走るヨーロッパの街々で、
今まで幾度となく、その姿を描こうとしたことがあった。
が、どの街でも、そのほとんどが
市街の雑踏を走りぬけるシチュエーションで、背景がいまひとつ。
しかも通行人も多い為、スケッチも観察もしづらい・・・等々、
マイナス要因に阻まれ、なかなか油彩画として描くことが出来ずにいた。

しかし、ドナウの流れとブタペスト王宮を背景にして走るここのトラム――
特にこのヴィガドー停留所前は、小さな広場となっており、
少し離れた所からゆっくりとスケッチや人間観察が出来る、理想的な場所だった。

昼も夜もここへ通ったが、殊更に雨の降る夜の幻想的な様子に心惹かれた。
こんな景色と出会えたのだから、雨が続くのも悪くなかったかな?
・・・そんな風に思えた。

笹倉鉄平

TEPPEI SASAKURA

笹倉鉄平作品専門画廊
≪元町コンフォートギャラリー≫
http://motomachi-comfortgallery.com/

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。