FC2ブログ
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター

リンク

最近の記事

最近のコメント

プロフィール

satoko

Author:satoko
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最新作は、ピーターラビットの・・・

2012.07.20 11:17|未分類
笹倉鉄平、最新作の絵柄が発表になりました。

作品の舞台は、絵本「ピーターラビット」の舞台、ニアソーリー村

笹倉鉄平が描くと、、、



『ニアソーリー村』

イングランド北部を巡っていた時
世界中で親しまれ、愛読されている絵本「ピーターラビット」の舞台
となった小さな村を訪ねた。
その作者ビアトリクス・ポターは、ロンドンからこの地に移住し
一連の絵本シリーズの挿絵に、村のあちこちの風景を描き入れていった。

画面右側の庭や石積みの塀、奥に見えているパブも、絵本の中に登場している。
そして、その出版から100年以上が経った現在も
絵本の風景そのままに佇まいが残されていることに感動し
同じ風景を、私なりに描いてみたいと思った。

庭にあふれる色とりどりの花の景色は、昼間の光の中で楽しむのが一般的で、
花の庭の“夜景”というのは、写真でも絵でもあまり見た記憶が無い。
私自身、今まで描いたことが無く、創作意欲が湧いた

空にまだ明るさも残る夜。
甘い香りに包まれた雰囲気を
色の調べのように感じながら・・・


笹倉 鉄平

作品画像はコチラ➔ 笹倉鉄平作品専門画廊≪元町コンフォートギャラリー≫

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。