05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2カウンター

リンク

最近の記事

最近のコメント

プロフィール

satoko

Author:satoko
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

笹倉鉄平★最新作≪帰り路≫の作家コメントが発表されました

2012.09.21 16:15|未分類
笹倉鉄平、最新作『帰り路』の作家コメントが発表されました。

帰 り 路~Le Chemin du Retour~

キャンバス・ジクレー(34.9×72.5cm)


フランス東部、ドイツとの国境に近い国際都市ストラスブールを訪ね、
ライン河支流のイル川沿いを、夕刻に散策した。

パリのセーヌ河畔の川幅や橋、護岸の様子などを
それぞれに全て小ぶりにしたような景色で、落ち着きを感じる。
そして、秋色に彩られているその風景は、眩しいほどに美しい。

眺めているうち、初めて来た場所でありながら、
なぜか胸に"懐かしい"感覚が湧き上がってきた。

子供の頃、日が短くなった夕方、学校からの帰り路。
淡い夕陽をほほに受けながら、色づく樹木に見入るうち、
胸にじぃーんと迫る何かで、夕景がにじんで見えた記憶が残っている。
嬉しいこと、悲しいことがあったわけではないのに―――
幼心にも染み入るような、心が温かくなる色味だったからかもしれない。

*     *     *

「今日も、色々あったなぁ・・・」
"帰り路"というのは、過ごした一日を振り返る機会になることが多い。
外へでかけ、社会の一員となっていた自分から、
素の自分へと"帰ってゆく路"でもあるような気がする。


笹倉鉄平


作品の詳細は、ギャラリーHPをご覧下さい

笹倉鉄平作品専門画廊
≪元町コンフォートギャラリー≫




コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。