FC2ブログ
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター

リンク

最近の記事

最近のコメント

プロフィール

satoko

Author:satoko
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

“笹倉鉄平”最新作『12月のティールーム』

2009.10.10 16:04|未分類
笹倉鉄平、クリスマス作品のリリースが決まりました

タイトルは『12月のティールーム』

“作家コメント”が届いておりますので
紹介させていただきます

『12月のティールーム』

イングランド北部のとある小さな村、クリスマスまであと10日ほど・・・
家々や店の内外、村のあちらこちらに、この季節独特の雰囲気が満ちていた。

いたって12月らしいその風景が気に入り、野外の寒さにもめげずにスケッチをしていた。

夕方になり、凍えてきた手や体を暖めたくて、近くのティールームに飛び込んだ。
冷え切った両手に、ミルクティーのカップのぬくもりが有難かった。

心地よい暖かさに包まれながら、店内のクリスマスの飾りつけをぼんやり眺めていると、
子供の頃に憧れ夢見ていた、「外国のクリスマス」の世界へと思いは漂っていった――
つい先ほどまでスケッチをしていた村の景色には、
雪が静かに舞い落ち始め、雪だるまを作る子供の歓声までも聞こえてきそうな気になった。

ところが、店の窓から今、見えている外の景色は、
雑木林と家がぽつりと一軒だけという、少しばかり物足りなく味気ないもの。
温もりに溢れた屋内の様子とのギャップが、少し寂しく感じられた。

・・・であれば、なにも現実ではなく、”こうあって欲しい”と、
想像したクリスマス・シーズンの情景を、窓の向こうに描けばいいのだ、と思った。

笹倉鉄平

61.jpg

笹倉鉄平作品専門画廊
≪元町コンフォートギャラリー≫

コメント

非公開コメント